よくある質問

●在宅のマッサージとは?

高齢またはご病気で療養中で、寝たきりや歩行の難しい方を対象とした訪問マッサージです。
お医者さんの発行する同意書をご用意頂きますと医療保険が使えます。医療費の助成を受けられている方も有効です。詳しくはお訊ね下さいませ。
グループホームや高齢者入居施設への訪問も行っております(※現在はコロナ禍が収束するまで対応休止中)

●訪問マッサージはどの会社を選んだら良いのですか?

施術者を多く揃えている大手と、私のような零細(個人)の2つに分けられると思います。
施術者の手技が統一化されている会社とそうでない会社、女性施術者の在籍しているかが会社選びのポイントになると思います。
相性の問題もございますので、1度無料のお試し(体験マッサージ)を通じて施術者の技術や人間性を良く吟味して、お決め頂くのがよろしいかと思います。
ほとんどの会社は無料体験を用意しています。ぜひ一度体験施術をお受けなさることをお勧めします。昔、2~3社の施術を受けてから決めるといった患者様もいらっしゃいました。弊社は9割以上がケアマネージャー様からのご紹介でご利用いただいております。

●誰でも受けられるのですか?

例えば身体の一部に麻痺のため歩行が困難であったり、認知症で一人で通院が出来ない、真に安静を必要とする療養中の方が対象となります。お一人でバスやタクシーに乗って通院の出来る方は残念ながら対象外です。
過去の実績で多かったのが、筋委縮性側策硬化症(ALS)・パーキンソン症候群・脳梗塞後遺症などです。更に詳しくお知りになりたい方は弊社までお問い合わせ下さい。

●何分くらいマッサージしてくれますか? また施術の特徴はありますか?

患者様の状態や体力にもよりますが、関節可動域訓練や循環改善マッサージを織り交ぜて概ね20分程度です。刺激量は軽い部類です。当方は慢性便秘に対する按腹(おなかのマッサージ)や、硬くなった関節可動域節訓練を得意としています。

●営業時間とお休みは?

営業時間は午前8時~午後18時までです。日祝日・GW・お盆休み、年末年始はお休みです。

●料金の仕組みとは?

料金はマッサージする部位数や施術の種類、交通費(往療費)で構成されています。交通費は会社と患者様住所から直線距離で4㌔までと4㌔~16㌔内で差が出ます。16㌔を超える地域には法律上訪問が出来ません。詳細をお知りになりたい方は料金表を差し上げます。

●どんなヒトが運営してますか?

世の中には大小様々の訪問マッサージ会社があります。
また、そこで働いている施術者も老若男女様々なタイプが存在します。施術中、時間まで黙々と施術する先生や、聞き役に徹して傾聴型コミュニケーションを重視するタイプなどがございます。弊社はどちらかと言えば後者です。 弊社は営業から現場まで全て私が行っており、施術者や営業担当が時々変わるといったご不便はございません。

●男性ではちょっと心配・・・女性スタッフはいないの?

実は女性施術者を希望される声は意外と多いです。残念ながら弊社は小さなおっさん1人だけです。しかし人生の大先輩でいらっしゃる年配の方は大好きです。ぜひ無料体験を通じて、安心できる雰囲気をご体感いただければと思います。

●強揉みってどうなの?

若いころから強くもんでもらっているから大丈夫と言って、ご年配の方でも強揉みを希望される方がいらっしゃいます。施術中は平気でも後から痛みが出ることもあり、弊社では強揉みは行っておりません。
弊社では患者様より言われるままの強もみはせず、心地良いと感じる刺激で施術を行い、翌日になってかえって痛みを引き起こすような、俗に言う「揉み返し」が極力出ないよう配慮して施術を行っております。

●先生はどう見ても怪しいのですが・・・

人は見た目ではございません(>_<)
少しの時間お話しすることでどんな人間か、その眼で1度お確かめ頂ければと思います。
分からないことはどうぞご遠慮なくお尋ねくださいませ♪

●男のマッサージって痛くないですか?

営業中に良く聞く声として『マッサージってなんとなく痛くされそう怖い』『温泉であんまを頼んだことがあるが翌日痛くなった』『パキパキ関節を鳴らされて痛くなった』『本当に効くの?』など、確かに一部怪しげでマイナスなイメージを持つ昔からの徒手療法です。痛みに過剰に反応される方を除きどなたにも優しく丁寧に施術致しております。